ドテラ
PR

ドテラの報酬プランと稼ぎたいなら絶対抑えるべき2つのコトとは?

aki
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ゆっこです。(自己紹介はこちらから)

ドテラのようなネットワークビジネスは、『先に始めた人が有利』というイメージを持っていませんか?

それは、ドテラの報酬発生の仕組みについて正しく理解されていないからなのかも。

ドテラのビジネスしてるけど報酬プランがよくわからない・・

このような方もいるのでは?

この記事では、

ドテラ会員の報酬の仕組みがよくわからない。

ドテラで稼ぐにはどうすればいいの?

という疑問について答えていきます。

ドテラのビジネスの始め方

ドテラでビジネスを始めるには、ドテラに会員登録をすることが必要です。

ただし、会員になるだけでは報酬をもらうことはできません。

では、一体どういう流れでビジネスを始めることができるのか説明していきますね。

①ドテラに会員として登録する

ドテラのビジネス会員は、WA(ウェルネス・アドボケイド)と呼ばれています。

会員登録をするために、3,500円の登録費用がかかります。

②会員には2種類あるが、WA会員を選択する

ドテラのWC会員(愛用者)とWA会員(正会員)の違いといえば、ドテラの製品を流通させて報酬がもらえるかもらえないかだけです。

WA会員であっても、ビジネスをする必要はないので、迷ったらWA会員にすれば間違いないです。

ドテラ 愛用者会員と正会員の違いについてはコチラに詳しくまとめています

③1年ごとに会員の更新料を支払う

更新1年ごとに毎年2,000円の更新料が必要です。

更新料を支払うと、会員価格3,200円のペパーミントのエッセンシャルがもらえます。

ペパーミントがもらえるから、更新料は実質無料で1,200円分お得です!

④毎月ドテラ製品を100PV以上定期購入する

ドテラはネットワークビジネスという性質上、最初からたくさん稼ぐのは難しい人がほとんどです。

でも続けていく中でダウン組織を拡大し、継続収入につなげられるのです。

ドテラ会員が報酬を得るために大前提として、

WA会員は毎月100pv(約14,000~16,000円)以上のドテラ製品を購入する必要があります。

まず、ドテラの製品が好きになって、毎月約14,000円支払えるかどうかがドテラビジネスを続ける上で一番重要な検討事項といえますよね。

ドテラ会員の報酬プランの主な3つを解説します。 

ドテラの報酬プランを説明する前に、報酬プランを理解するのに必要な用語について説明しますね。

LRP(ロイヤリティ・リワード・プログラム)定期購入で貯まるポイント
PV(パーソナル・ボリューム)個人の購入額に応じたポイント
TV(チーム・ボリューム)直接紹介した人の購入額に応じたポイント
OV(オーガナイゼーション・ボリューム)組織全体の購入額に応じたポイント

ドテラの報酬プランについて、簡単に表にまとめました。

ドテラのビジネス会員がもらえる報酬ですが、1pv=100円と仮定して話をすすめていきます。

ボーナスの名称獲得の条件
報酬の内容
LRPボーナス50PV以上の定期購入継続期間に応じてポイントが付与
ファストスタートLRP 100PV以上/月
紹介者が新規登録から60日以内に購入
60日間に購入した額の20%
パワーオブスリーLRP 100PV以上/月
TV 600PV以上
直接紹介3名以上がLRP 100PV以上/月
 
ユニレベル月間PV、OVランクに応じて各レベル(階層)の購入額の
2~7%
ボーナスプールランクシルバー以上で条件を満たした場合会社全体の売り上げの2~3%

①ファストスタートボーナス

ファストスタートボーナス(直接ドテラを紹介した会員がもらえる報酬)

ドテラ会員の主な報酬の仕組みの1つ目は「ファストスタートボーナス」です。

直接自分が紹介した新規会員が、登録から60日の間に購入した額の20%(※第一レベルのダウンの場合)が報酬としてもらえる。

自分自身が100PV以上のロイヤルティー・リワード・プログラム(LRP)注文をしていることが条件

このボーナスは紹介料みたいなもので、20%と大きいので、毎月数名の新規会員を紹介できると報酬は大きくなります。

LRPは、メンバー割引に加え、さらにお得に製品購入できるだけでなく、ファストスタート、パワーオブスリー、ユニレベルの各ボーナスを受け取る条件も満たすことができます。

新規入会するときにしか買えない、登録費用3,500円が含まれた登録キット(約18,000〜156,800円)というものがあります。

ドテラ新規会員の登録キットの中でも金額の高いものを購入してもらえると、あなたのもらえる報酬が大きくなるので、どの登録キットを勧めるかがポイントですね。

例えば、新規会員がデラックスで登録して、購入したPV数が475PVとしたときの、もらえるボーナスの金額を計算します。

  • 直紹介者のボーナス  ~ 20%(475PV×20%=95PV=9,500円)
  • そのアップのボーナス ~ 10%(475PV×10%=47.5PV=4,750円)
  • そのアップのボーナス ~ 5%(475PV×5%=23.75PV=2,375円)

②パワーオブスリーボーナス

パワーオブスリーボーナス(ある条件を達成したときにもらえる報酬)

ドテラ会員の主な報酬の仕組みの2つ目は、「パワーオブスリー・ボーナス」です。

自分のダウンのチームの構築し、購入ボリュームの条件を達成するともらえるボーナスです。

自分のダウンの第1レベルから50ドル、第2レベルから250ドル、第3レベルから1,500ドルがもらえる。

条件

1.直紹介(第1レベル)が3人いること

2.その紹介者が毎月100pv(約14,000円)の定期購入をしていること

3.あなたを含めた4人でその月の購入の合計pv数が600pv(約84,000円)以上であること

この条件を達成していれば、各レベルでの紹介人数を一定数達成した場合に報酬が生まれる仕組みの報酬プランです。

あなたが3人の紹介者を出すことで、レベル1の条件を達成します。

その場合、毎月5,500円の報酬がもらえます。

3人がそれぞれ3人を紹介して、下の図まで達成できれば、あなたの報酬は毎月27,000円。

さらにその下の3人もそれぞれ3人を紹介して、下の図まで達成できれば、あなたの報酬は毎月165,000円。

ただ、もし仮にその3人の紹介者が毎月14,000円しか購入していない場合、あなたが残りの約42,000円を毎月購入しなければ達成しません。

逆を言えば、一人でもその条件ができない人が出た場合、このボーナスは貰えません。

③ユニレベルボーナス

ユニレベルボーナス(毎月定期的にもらえる報酬)

ドテラ会員の主な報酬の仕組みの3つ目は、「ユニレベルボーナス」です。

グループメンバーの購入ボリュームに応じて獲得できるボーナスです。

ランクによって獲得できるレベルとパーセンテージが変わります(ファストスタート・ボーナス対象者は計算対象に含まれません)

ユニレベルボーナスは、自分が構築した組織全体の月間売り上げ(OV)に応じてタイトルが割り当てられ、そのタイトルに応じた報酬がでる仕組みの報酬プラン

以下の図のように、「コンサルタント」の場合は自分が月間50PVの製品を購入するだけで良いのですが、

「マネージャー」以降になると、自分が月間100pv(約14,000円)購入+組織全体で月間500pv(約70,000円)購入を達成する必要があります。

報酬は、タイトルに応じて各レベルの売り上げに指定された%を掛け算した金額が報酬となります。

例えば、一番最初の「コンサルタント」の場合、自分の直紹介(第1レベル)の月間購入PVに「2%」を掛け算した金額が報酬となります。

ドテラの報酬プラン、ユニレベルについて詳しく説明してある記事はこちら


ドテラでの稼ぎ方

ドテラはネットワークビジネスという性質上、新規の紹介者をたくさん出すことがとても重要です。

でもそれ以上に大事なことは、ダウンが辞めないで長くドテラを続けてくれることなのです。

ドテラを続けてもらうポイント

1.ドテラの製品を愛用してもらう
2.ドテラのビジネスでの稼ぎ方を教えてあげる

最大のメリットは、既にいるダウンが、あなたからダウンをつけてもらい稼ぐことができれば、ドテラを続けてもらいやすくなることです。

ドテラビジネスの成功のポイントはこまめにコミュニケーションをとって、ダウン組織を育成していくことのようですね!

ドテラの報酬プランの特徴

ドテラの報酬プランはユニレベルを採用しています。

このユニレベルは、自分の組織(ダウングループ)を大きくすることで、自分の報酬が増えていく報酬プランです。

通常は階層が深くなるほど、自分への還元率は低くなります。

しかし、ドテラは反対に下の階層にいくほど報酬が高くなるシステムを採用していて、自分を1階層目とした場合、2階層目の人(直接紹介した人)の購入金額の2%、3階層目の人(2階層目の人が紹介した人)の購入金額の3%、というように階層が深くなるほど還元率が高くなります。

第6レベルからは6%、第7レベルからは7%と、ダウン組織が下に伸びていくほど、もらえる報酬のパーセンテージが高くなる仕組みになっています。

大きな報酬を目指すなら、自分が新しい会員を紹介することも重要なのですが、紹介した方のアフターフォローや育成が重要になってきます。

また、パワーオブスリーも組織を作ったことに対する報酬ですが、こちらは浅い階層に一定以上の購入額があることが条件となっています。

このシステムはドテラ独自のボーナスプランで、報酬も固定額で最大1,500ドルが支払われます。

報酬プランの特徴からみると、ドテラのビジネスは、まずはパワーオブスリーの条件達成を目指し、その後ユニレベルの拡大を目指すのが成功のパターンになると思います。

その他のドテラの報酬プラン

今回は主にドテラ会員の報酬の仕組み、3つを解説しましたが、他のものも簡単に紹介します。

インフィニティボーナス(一定のタイトルを獲得した会員だけがもらえる報酬)

コンプレッション(ダウンがその月に購入しなかった場合、その下のダウンの購入分の報酬の一部を繰り上げでもらえる)

パフォーマンスプール(毎月プレミア以上のタイトルの会員限定で、ドテラ社の月間PV数から報酬がもらえる)

ボーナスプール

条件を満たした、タイトルがシルバー以上の人には会社全体のボリュームの数%がボーナスとして支払われます。

  • リーダーシップパフォーマンスプール2%
  • ダイヤモンドパフォーマンスプール1%
  • ダイヤモンドプール3%

ドテラ ランク収入がドテラから貰える報酬はこれ!



シミュレーションをして具体的なドテラの報酬の金額をイメージしていきましょう!

紹介者(ダウン)がそれぞれ100pv(約14,000円)購入した場合です。

もしあなたが直紹介(第1レベル)を5人出したら、あなたの報酬は毎月1,000円です。

第2レベルの5人がさらに5人(第3レベル)を紹介し、あなたのダウンは全部で30人となったらあなたの報酬は毎月7,500円です。

第3レベルの5人がさらに5人(第4レベル)を紹介し、あなたのダウンは全部で155人となったらあなたの報酬は毎月62,500円です。

第4レベルの5人がさらに5人(第5レベル)を紹介し、あなたのダウンは全部で780人となったらあなたの報酬は毎月312,500円です。


ドテラ会員の報酬で稼ぐ攻略ポイントはプレイスメント

プレイスメントとは?

プレイスメントとは、自分の紹介したダウンさんを組織の任意の場所に配置できるというもの。

つまり、あなたが直紹介した人を、すでにいる自分のダウンの下にダウンとしてつけることができるということです。

例えば、自分の一段目にダウンさんがいたとしたら、新規登録者を二段目に配置できます。

ドテラ ダイヤモンド 収入

公表されている資料から

  • エリート 約4万円
  • シルバー 約25万円
  • ゴールド 約53万円
  • ダイヤモンド 約180万円

がその月にもらえるという報酬です。

ドテラのダイヤモントになると、毎月180万円!夢がありますね。

ドテラで稼ぐためのポイントは?

誰もが気になるのが、「ドテラでビジネスをして稼げるのか?」ということですよね。

ドテラで成功するためのポイントは、ビジネスを続けるための100PV(約14,000円)の製品の定期購入とドテラのビジネスに勧誘ができるのかという点になります。

この毎月かかるコストを、毎月払える人を探さなければいけません。

「ファストスタートボーナス」「パワーオブスリー・ボーナス」「ユニレベル」に共通しているのは、報酬を得るためには組織を大きくすることが必要となっています。

また、ドテラのビジネスは勧誘だけでなく、勧誘した後のメンバーの育成が重要になってきます。

・自分のダウンを育成して組織を大きくすることができるか?

・ドテラの製品の良さをセールスできるか?


ドテラ 注文しないとどうなる?

ドテラの定期購入をやめるとどうなるのでしょう?

1年間未購入が続くと、自動退会となる可能性があります。 自動退会後は、メンバーサービスに連絡いただくことで、登録料・更新料なく復活することが可能です

LRP注文を停止すると、次月から獲得ポイントは消失し、ポイント還元率もリセットされます。

ドテラのリピート率は?

ドテラから公表されている企業案内にて、2019年の世界会員数が700万人以上、年間売上20億ドル(約2,000億円)達成というデータがあります。

2008年の創業から7年で10億ドル(約1,000億円)の売上を達成し、その後4年で20億ドルですから、現在はさらなる記録を打ち出していることでしょう。

この売上を達成している背景には、製品リピート率の高さがあると言われているそうです。

多くのMLMのリピート率が10~20%といわれる中、ドテラは72%以上と言われているのだそう!すごいですね。

 ドテラ実際に稼げているか?

実際にドテラの会員でもある私が稼げているかをお話しします。

結論から言うと、稼げていません(笑)

現在、私はドテラのビジネスはしておらず愛用者として、購入はしていますが毎月100pvリピートして買い物するものがないと言うのが、正直なところです。

ですので、厳密にいうと報酬をもらえる条件をクリアしていない状態です。

というのも、数百円のために毎月14、000円の製品代を払うことを辞めたからです。

2017年にドテラの会員になり、上の図の、私から3番目のプレジデンシャルダイヤモンドの方がブルーダイヤモンドになるための恩恵を受けダウンさんを数名つけてもらいました。

直紹介も数名出しましたが、30名ほどいたメンバーも今は半分以下になり、ほとんどは定期購入していない状態です。

プレイスメントの失敗と組織自体が育成とアフターフォローが全然出来てないチームでしたのでこうなったように感じます。

とは言っても、ドテラでビジネスをするときは、自分がビジネスオーナーです。

ビジネスについての知識もしっかり学ぶ必要がありますね。

私から見て3段上のプレジデンシャルダイヤモンドの方も、その下のプラチナの方も既に自分のビジネスをオンラインで世界に展開し成功している方なので、ドテラの活動ほぼしていません。

それでも、かなりの収入が得られるのはすごいところですね。

ドテラを初めてまず目指すべきところは、定期購入分は報酬でペイできるとことです。

大きな報酬を目指すなら、自分が新しい会員を紹介することも重要なのですが、紹介した方のアフターフォローや育成がしっかりしているチームを選ぶと良いと思います。

まとめ

ドテラはネットワークビジネス(MLM)の会社なので、個人でビジネスをすることができます。

ドテラ会員の報酬の仕組みでは、自分の好きな位置にダウンを配置できて、下にダウンをつけるほどもらえる報酬のパーセンテージが増えるということは絶対に知っておくべきポイントです!

紹介者を自分の好きな位置に配置できるメリットを活かし、ダウン組織を下に伸ばしていくように意識していくことが重要。

パワーオブスリーボーナスの組織を完成させるために、毎月の購入額が多いメンバーを集められるかが重要となりますが、ドテラの製品の良さを伝え、継続したくなるようフォローを充実させると良いですね。

メンバーを勧誘した後に、その人を育成するシステムやサポートがあるチームを選ぶのがポイントですね!

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました